こんにちはチャットレディ12年目で一児の母で主婦をしているアラサー女子です(o^―^o)笑

このページでは、チャットレディの働き方である通勤と在宅、両方のメリットとデメリットを比較しています♪

通勤ではサポートスタッフに働き方や稼ぐノウハウのサポートを受けられたり、自宅で働けない方でも働けるというメリットがあります。

在宅は自分の空いた時間や働きたい時間にすぐ働けたり、通勤に比べて報酬が高いいうメリットがあります。

代わりにそれぞれデメリットもありますので、比較してもらってあなたにとって一番いい働き方をしていただけたらと思います(o^―^o)

【通勤と在宅】チャットレディの2つの働き方

そもそもチャットレディには2つの働き方があります(o^―^o)

  1. 自分でサイトと直接契約して働く
  2. チャットレディ代理店経由で契約して働く

在宅は代理店経由で働く働き方もありますが、通勤チャットレディは代理店経由の登録になります。

通勤チャットレディのメリット・デメリット

私はもともと学生時代にノンアダルトサイトのマシェリに直接登録し、在宅チャットレディから始めました。

その後社会人になって一人暮らしをし始めた頃、代理店に登録して通勤チャットレディになりました。

なのでそれぞれのメリットやデメリットがしみじみ分ります(笑)

まずは通勤チャットレディのメリットデメリットから見ていきたいと思います♪

通勤チャットレディのメリット

通勤チャットレディでは、通勤チャットルームのある代理店に登録する形でお仕事をします。

メリット①チャットレディで稼ぎやすい環境が整っている(パソコンやカメラなどの周辺機器)

チャットレディ代理店の通勤チャットルームは、パソコンやインターネット環境はもちろん、映りが綺麗にみえるwebカメラや、照明など全て完備しています。

チャットレディの女の子が在宅と通勤チャットルームのどちらで待機しているかは、待機画面の映りですぐ分かります(笑)圧倒的に通勤チャットルームの方が綺麗です(;´・ω・)w

通勤チャットレディでは照明やwebカメラも映りの綺麗なものであったり、稼ぎやすい環境が整っています

そのため接続率が高くなり、結果稼ぎやすいです(逆にチャットルーム感がお仕事っぽくて嫌だという方もいますが)

またコスプレやおもちゃなどの貸し出しもあり、通勤や通学の後そのまま出勤するだけでお仕事ができる環境が整っています(o^―^o)

代理店独自でしているボーナスやキャンペーンなどの恩恵も受けられます。

メリット②スタッフのサポートが受けられる

上のメリットとも少しかぶりますが、通勤チャットレディのメリットその2は、

サポートスタッフのサポートが受けられること!です。(o^―^o)

これは特にチャットレディ初心者やこれから始める方には重要なメリットです!!

①プロフィール設定や画像編集などを手伝ってくれる

在宅チャットレディの場合は、プロフィール設定や画像の編集などは全て自分で行います。

また複数のライブチャットサイトに登録したい場合はその都度自分でサイトと契約しなければなりません。

代理店経由の在宅勤務の場合でも、通勤ほどの直接的なサポートは受けられないのでいわば一人ぼっちでお仕事しているようか気分になります(´;ω;`)

②サイト登録などの手続きを代行してくれる

通勤チャットレディなら面倒くさい複数登録などの手続きはすべて代行してくれますし、

複数のサイトで得た報酬をまとめて登録している銀行口座に振り込んでくれます♪

私の登録しているところはタイムシフト(過去のチャット映像を配信して、ログインしていない時にも閲覧されると報酬が発生する機能)までいつの間にか投稿してくれていたりしました(笑)

③稼げるノウハウやマニュアルがある

またスタッフは大勢のチャットレディを見ているので、各サイトの特徴や好まれる女性の雰囲気など稼げるノウハウを熟知しています。

私はずぼらなので稼ぎやすいイベントの日時などを教えてくれたりするのも助かりました(* ´艸`)

稼ぎやすいノウハウやマニュアルがあり、効率的に稼げます

最近ではチャットレディ経験者の女性スタッフを起用している代理店も多いので、一人で自宅でチャットレディを始めるよりよっぽど効率よく稼げると思います。

メリット③自宅でチャットレディできない人もお仕事が可能

  • 結婚している
  • 家族と同居している
  • 寮や社宅に住んでいる

など自宅でお仕事ができない環境にある方も多いと思います。

そういう意味では通勤で働けるということ自体がそもそもメリットですよね♡

一部の代理店は違いますが、大半の代理店のチャットルームは24時間365日稼働しているところがほとんどです。

宿泊可やシャワー完備、フリードリンクや軽食ありなどの充実したチャットルームも多いので、本業の帰りや終電が終わってしまってからでも快適にお仕事ができます(o^―^o)

私は通勤チャットルームに行くということで

お仕事するぞ~~!

というやる気になるタイプだったので、モチベーションが維持できてとてもよかったです♪

他にも

  • 税金対策や確定申告のアドバイスがもらえる
  • (代理店によっては)社会保険の加入ができる
  • (代理店によっては)託児所や寮がある
  • (代理店によっては)チャットレディの女の子同士が交流できる機会がある

など多くのメリットがあります♡

通勤チャットレディのデメリット

ここからは逆に通勤チャットレディのデメリットについてお話させていただきます

デメリット①在宅チャットレディに比べて報酬が低い

これが一番のネックだと思います!(;´・ω・)

大抵のチャットレディ代理店は、チャットルームの維持費としての手数料を通勤チャットレディの報酬から引いています。

在宅チャットレディの平均報酬率は40%前後(自分の売り上げた獲得ポイントの40%がお給料になる)なのですが、

通勤の平均報酬額は30%前後です(´;ω;`)

その分通勤の恩恵も受けているわけですが、稼いだ報酬が大きければ大きいだけこの10%の報酬率の違いがもったいなく思えてきます(笑)

私も実際計算するともったいなくなり、結局子育て主婦の今在宅チャットレディに戻っています(笑)

デメリット②チャットルームが満室だとお仕事できない

大きい代理店のチャットルームなら大丈夫かと思いますが、チャットルームの予約が満室だとそもそもお仕事自体が難しくなってきます。

デメリット③通える範囲にチャットルームがないとそもそも通えない

上と似たような内容ですが、住んでいるエリアにチャットレディ代理店がなければそもそもお仕事できませんし、仮にあったとしても遠方だと、なかなか通いづらくなってしまいますね。

他にも

  • 天気の悪い日にモチベーションが下がる
  • 代理店だと勤務のシフトを提出しなければならないところもある
  • まれに悪質なチャットレディ代理店がある(給料が未払い、アダルトの強要、風俗への勧誘など)

在宅チャットレディのメリット・デメリット

続いて在宅チャットレディのメリット・デメリットについてです(o^―^o)♪

在宅チャットレディは①サイトと直接契約している方②代理店経由で在宅勤務している方

がいます

在宅チャットレディのメリット

メリット①通勤チャットレディに比べて報酬が高い

これが一番のいいメリットです♡(笑)

上にも書きましたが、在宅チャットレディの方が通勤チャットレディに比べて10%以上報酬率が高いです!

同じお仕事をしているなら報酬率が高い方がいいですよね(* ´艸`)

数万~数十万の違いになってくるので、かなり大きいです。

メリット②自分の好きな時間や空いた時間にお仕事ができる

通勤チャットレディの場合ですとシフトの提出や、急に仕事がしたいと思っていても通勤チャットルームが空いていないとお仕事ができません。

その点在宅チャットレディは自宅で自分の都合のいい時間にしたいだけお仕事ができるところが魅力的です

メリット③スタッフや他のチャットレディなどに気を遣う必要もない

在宅チャットレディのいいところは、面倒な人間関係がないというところです。

これは逆にコミュニケーション好きでサポートを受けたい人にはデメリットにもなるんですが(笑)

人付き合いが苦手だという方にはメリットだと思います(o^―^o)

在宅チャットレディのデメリット

続いて在宅チャットレディのデメリットについてです

デメリット①パソコンやインターネット環境がない場合、そもそもお仕事ができない

在宅チャットレディのデメリットとして「お仕事に必要な環境を自分で整えなければならない

ということがあります(;´・ω・)

自宅にパソコンとインターネット環境があればまだ少ない費用の準備で済みますが(webカメラやマイクで1万円以下でも済みます)

パソコンを持っていないとお金がかかってしまいますね(´;ω;`)

デメリット②家族と同居していたり、パソコンを共有している場合、チャットレディのお仕事がばれる可能性がある

ばれるリスクの記事でも書きましたが、

誰かと同居している場合や、使っているパソコンを共有している場合

  • パソコンの履歴などからばれる
  • チャットしている場面に出くわす・声漏れでばれる

などのリスクが伴います。

デメリット③インターネット環境やパソコンが故障したら、お仕事ができない

通勤チャットルームでしたら、パソコンやインターネット環境に不具合があったらサポートスタッフが対応してくれますが、在宅では自分でなんとかしなければなりません。

これは男性会員さんとトラブルになった時にも同じことが言えます。

在宅ではサイトや代理店のサポートがあるとはいえ、

自分でなんとかしなければならない

シーンが多いです(´;ω;`)

他にも以下のようなデメリットがあります

  • モチベーションの維持が大変
  • サポートが受けられないので、チャットレディ初心者では慣れるまで時間がかかる
  • 部屋を綺麗にしている必要がある

まとめ

以上、通勤チャットレディと在宅チャットレディのそれぞれメリットデメリット比較させていただきました(o^―^o)

私個人としては、

子供を預けれらないのと、報酬率が高いところ

から在宅チャットレディが好きです(笑)

ただ逆に誰かに子供が預けられるなら、通勤チャットルームでその時間がっつり集中して稼ぎたい!!

という気持ちもあります(笑)

通勤か在宅どちらがいいかは、生活環境やあなたの性格で違うかなと思います。

自分にとって一番メリットがある働き方でいっぱい稼いでください♡